クックエブリオサポートサイト きっちんぷらす

スチコンレシピ

1039 Recipe

以下のタブよりホテルパンタイプを選択してください。

検索結果に戻る
サバの塩焼き

サバの塩焼き

皮はこんがり香ばしく、身はふっくら焼き上げた塩焼きは、ご飯がすすむシンプルな魚料理です。

調理モード

スチーム

ホットエアー

コンビ

合計加熱調理時間 約7分

レシピメモ[1人分]

エネルギー:307kcal 食塩相当量:2.2g

材料(5人分)

  • サバ:半身(1切れ:150g)5切れ
  • 8g
  • ミョウガ(四つ割りにしてさっと茹でる)2・1/2個
  • <材料a>

    •  酢大さじ2
    •  砂糖大さじ1/2
    •  塩1g

分量

  • 5人分

※掲載レシピはクックエブリオ専用のものとなります。

下ごしらえ

・サバは皮目に切り込みを入れ、塩を両面に振って10分置く。

・<材料a>は混ぜ合わせ、ミョウガを漬ける。

設定

設定 モード 水蒸気量 時間 温度 風量
1 ホットエアー 7分 300℃

作り方

  1. 20mmのテフロン加工ホテルパン1枚にサバを皮を上にして並べて【設定1】で予熱後、加熱する。
  2. 器に盛ってミョウガを添える。

調理のポイント

◆サバの皮目に切り目を入れることで、皮が破けずに塩味が中までしっかりとつく。
◆サバは切り身の大きさや厚さによって、加熱時間を調節すること。
◆高温加熱することで、焼き魚の皮を香ばしくパリッと仕上げることができる。
◆テフロン加工でないホテルパンを使用する際は、加熱するときにフライパン用ホイルを敷くとカラッと仕上がる。


検索結果に戻る
スチコンならクックエブリオ スチコンならクックエブリオ スチコンで病院食 生産地から レシピ実験室

閉じる