クックエブリオサポートサイト きっちんぷらす

スチコンレシピ

1054 Recipe

知っておきたい!
通販用パッキング

食品をネット通販する場合、お客様が商品を口にするのは調理後数日たってからになります。
そのため、衛生管理の基本をしっかり守ることが大切です。

ネット通販をはじめる前に

スチコンはネット通販でも大活躍!

衛生管理の3原則

つけない

手洗いの徹底やスタッフの体調管理、調理器具の洗浄などの衛生管理を徹底。

増やさない

細菌が増殖しやすい危険温度帯は10~60℃。速やかに冷却することが大切。

やっつける

加熱が必要なメニューは中心部までしっかり加熱する。

パッキングのポイント

POINT1 急速冷却で
しっかり衛生管理

ブラストチラーは最大-40℃の急速冷却で、細菌が繁殖しやすい危険温度帯(60℃~10℃)を素早く通過。衛生管理の徹底が求められるネット通販も強い味方です。

冷蔵庫との冷却時間の比較

POINT2 おいしさを逃さない

短時間で冷却するので、食品の細胞や繊維を壊しにくく、おいしさをキープしたまま食品を冷やしたり、冷凍保存ができます。

急速凍結と緩慢凍結の比較

POINT3 作業効率化で
お店の負担を最小限に

食品の粗熱とりなどにかかる時間が圧倒的に短くなるので、調理時間を短縮できます。すきま時間に効率よく商品づくりが進められます。

ブラストチラー & ショックフリーザー

HBCシリーズ

最大-40℃の冷風でイッキに冷却

製品情報はこちら

POINT4 酸化による劣化を防ぐ

食品は酸素に触れることで劣化し、腐敗の原因となる多くの細菌類は繁殖に酸素を必要とします。真空包装は食品が酸素に触れることがないので、衛生的かつおいしさもそのままに保存ができます。

ラップ包装との比較

POINT5 二次汚染を防ぐ

冷却時や保管時に起こる二次汚染も、真空包装機をつかえば汚染の拡大につながりにくいため、食中毒などのリスクを減らすことができます。

POINT6 コンパクトに
配送しやすく

真空包装は空気を抜いてパッキングするので、かさばらずコンパクト。また汁気の多いものもこぼさず密封できるので安心です。

真空包装機

HPSシリーズ

食品の保存は真空パックにおまかせ

製品情報はこちら

調理から提供までの流れ

※ホットパック仕様の場合はできたてをパッキング後、急速冷却します。

スチコンならクックエブリオ スチコンならクックエブリオ スチコンで病院食 生産地から レシピ実験室

閉じる