きっちんぷらす
スチコンレシピ 882 recipe

2/3 ホテルパンタイプ

応用レシピ スチームモードOFF ホットエアーモードOFF コンビモードON 合計加熱調理時間約 1 7 分

おどり鯛[ 1人分/◎エネルギー:183kcal ◎食塩相当量:0.9g ]

鯛の上身を塩ごま、木の芽しょうゆの2つの味に焼き上げました。頭と骨も形良く仕上げて、豪華な一皿に!

プリントアウト用PDF

おどり鯛

材料(8人分)

木の芽(10枚を粗みじん切り) 20枚
<材料a>
 しょうゆ 大さじ1・1/2
 みりん 大さじ1
 酒 大さじ1/2
真鯛の上身(1枚:350g) 700g
3g
黒ごま 3g
真鯛頭付き骨 1尾分
<材料b>
 うど(皮をむいて長さ4cmに切る) 80g
 ミョウガ(さっと茹でる) 4個
 すだち(半分に切る) 1個

分量

8人分

※掲載レシピはクックエブリオ専用のものとなります。



下ごしらえ

    ・真鯛の上身は1枚を8等分に切る。
    ・うどはさっと茹でてすし酢(分量外)に浸ける。
    ・ミョウガはすし酢(分量外)に浸け、半分に切る。

設定

設定 モード 水蒸気量 時間 温度
1 コンビ 40% 17分 200℃

作り方

  1. 粗みじん切りにした木の芽、<材料a>を混ぜ合わせ、真鯛の上身の半量を10分程漬け込む。残りの真鯛の上身に塩、黒ごまをまぶす。
  2. 20mmのホテルパン1枚にオーブンシートを敷いて1を並べ、別の20mmのホテルパン1枚に真鯛頭付き骨を形良く並べ、塩(分量外)を振る。
  3. 2のホテルパンを【設定1】で予熱後、加熱する。
  4. 加熱開始から7分後、3の真鯛の上身のホテルパンを取り出す。
  5. 加熱完了後、3の残りのホテルパンを取り出す。
  6. 器に4、5を盛り、残りの木の芽、<材料b>を添える。

調理のポイント

    ◆頭付き骨を焼く際は、頭と尾の下に大根などを置いて焼くと、頭と尾が持ち上がって形が良くなる。
    ◆器に盛り付ける際は、頭付き骨の下に新たな大根などを置いて形作り、真鯛の上身を上にのせる。
    ◆うどを甘酢で煮る際に芯まで火を通さないと、時間が経ったときに変色する。ただし煮過ぎると美味しくない。