きっちんぷらす
スチコンレシピ 898 recipe

パン作りのきほん ここでは、一般的なパン作りに必要な基本道具と調理の流れをご紹介します。作るパンの種類によって工程や作業内容が変わりますが、まず基本的なものを知っておきましょう。

正確にはかる

はかり
はかり
1g単位で計量できるものがおすすめです。

温度計
温度計
粉や仕込み水、生地の温度をはかるために必要です。

正確な計量としっかしした温度管理。パン作りの成功のためには欠かせないポイントです

生地を作る

生地こね機
生地こね機
パン生地こね機のほか餅つき機などでも代用できます。

こね台
こね台
生地をこねたり、のばしたりする際に使います。

めん棒
めん棒
生地をのばしたり、ガスを抜いたりする際に使います。

カード(ドレッジ)
カード(ドレッジ)
生地を取り出したり、まとめたりする際に使います。

スケッパー
スケッパー
生地を分割する際に使います。

ボウル
ボール
粉の計量や生地の発酵など、さまざまな用途に使用します。


その他

焼き型
焼き型
作るパンに合わせて焼き型を使用します。

クープナイフ
クープナイフ
フランスパンなど、生地に切り込みを入れる際に使います。

キャンパス
キャンパス
発酵・成形時に使用。生地がつきにくく、乾燥も防げます。